ライオンあくびとは?

IAMの最大の特徴のひとつが、セルフで、自分でもできることです。
IAMを自分で行うのが「ライオンあくび」です。
いつでも、どこでも、誰でも、安全に、最高のセルフケアができるようになるのです。

 

基本の動きは、とてもシンプル。
頭を動かしたり、大きく口を開けたり閉じたり。

 

そのシンプルな動きで、

身体のコントロールセンターである「間脳」を元気にしていくことができ、間脳からのエネルギーが身体と心をパワフルに整えていきます。

 

シンプルなだけに、セルフで行う場合は、そのコツをしっかりとつかむことが「間脳」活性のために、とても重要なポイントになります。


「ライオンあくび」という名前には3つの意味が込められています。

1つ目は、ライオンがあくびをするように、大きく口を開ける動作を繰り返すところから来ています。

2つ目は、ライオンが百獣の王と呼ばれるように、究極のセルフケアの王様であるという意味も表しています。

そして、3つ目は、ラジオ体操のように、多くの人が身近な体操として取り組んでいけるよう、親しみのあるネーミングとなっています。

専門のプラクティショナーの誘導で行う「IAM」とセルフで行う「ライオンあくび」は、間脳のエネルギーを高めるという、基本的に同じことを行っていきます。

IAMは、可能性の扉を開いていくメソッドです。
誰にでも無限の可能性があり、自分の可能性に自分自身で主体的に関わっていくのが「ライオンあくび」です。

心身のバランスを整え、自分本来の力を自分で引き出していく「ライオンあくび体操」。
心身ともに健やかで、自分らしく生きていこうとするあなたにとって、「ライオンあくび」は、とてもナチュラルな方法で、最大級のサポートをしてくれるでしょう!

 

 「IAMを受けてみたいが、まずどんなものか知りたい…。」

「本を読んでやっているが、ちゃんとできているかわからない…。」

「興味がある…。」

 

そんな方は、ライオンあくび教室にぜひご参加ください。

 

「ライオンあくび」は、自分の力で、あなたの「脳」と「ハート」を目覚めさせていきます。

 

ライオンあくび教室

 

 ≪脳幹(間脳)とは?≫
脳の一番奥に位置する最も古くからある脳で、生命の維持や本能を司り、心臓の拍動や呼吸などの自律神経系、ホルモンの調節などの内分泌系、免疫系、姿勢や筋肉のコントロールなど、生命を維持するためのコントロールセンターです。

まさに“生きるための脳”=「生命脳」であり、自然治癒力の源と言える部分です。
現代人の多くが、大脳の働きや、消化活動などにエネルギーを奪われていて、脳幹エネルギーが低下した状態にあります。
  

≪IAMによって期待できる効果≫
○自然治癒力が高まる
○重心のバランスが整う

○骨格系・関節の歪みが整う

○筋肉の緊張が緩み、無駄な力みがなくなる

○関節に柔軟性が出る

○内臓機能の活性化

○基礎体温の上昇

○睡眠の質の向上

○疲労感の消失

○食欲の適正化
○精神面の安定(心のバランスが整い、ネガティブ思考からポジティブ思考へ)

 

 

IAMとライオンあくびを効果的に組み合わせる≫

ライオンあくびをより効果的に行うには、

何回かプラクティショナーの施術を受け、

間脳の活性率を高め、コツなどを覚えて、

間脳が活性化した身体の状態などを体感してみてください

 

私自身、自分で本を読んでやっていたライオンあくびもその効果は確認できてましたが、実際にIAMを受けた効果とは全くレベルが違っていました。

 

ライオンあくびは、自分で、自宅で、何の道具も使わずにできます。そして安心で安全な健康法です。

 

間脳活性の階段を一歩一歩登るライオンあくび。

間脳活性のエレベーター、IAM。

自分で自分の体と心を自分自身の姿に!

 

より詳しく知りたい方は、下記HPへ。

ライオンあくび体操のIAM