ライオンあくびとは?

 「ライオンあくび」は、「あくびの力」で、あなたの「脳」を活性化させ、「ハート」を目覚めさせていくメソッドです。

 

基本の動きは、とてもシンプル。
頭を動かしたり、大きく口を開けたり閉じたり。

 

そのシンプルな動きで、

身体の機能の司令塔である「間脳」の働きを取り戻し、間脳からのエネルギーが身体と心をパワフルに整えていきます。

 

ただし、シンプルなだけに、コツが必要です。

(ライオンあくびの創案者駒川耕司先生の書かれた本に、やり方はかかれています。)

 

ライオンあくびを効果的に行うためには、ライオンあくびクラスをぜひ受けてみてください!

 

 

 ≪脳幹(間脳)とは?≫
脳の一番奥に位置する最も古くからある脳で、生命の維持や本能を司り、心臓の拍動や呼吸などの自律神経系、ホルモンの調節などの内分泌系、免疫系、姿勢や筋肉のコントロールなど、生命を維持するためのコントロールセンターです。

まさに“生きるための脳”=「生命脳」であり、自然治癒力の源と言える部分です。
現代人の多くが、大脳の働きや、消化活動などにエネルギーを奪われていて、脳幹エネルギーが低下した状態にあります。
  

≪IAM・ライオンあくびによって期待できる効果≫
○自然治癒力が高まる
○重心のバランスが整う

○骨格系・関節の歪みが整う

○筋肉の緊張が緩み、無駄な力みがなくなる

○関節に柔軟性が出る

○内臓機能の活性化

○基礎体温の上昇

○睡眠の質の向上

○疲労感の消失

○食欲の適正化
○精神面の安定

(心のバランスが整い、ネガティブ思考からポジティブ思考へ)

 

 

IAMとライオンあくびを効果的に組み合わせる≫

ライオンあくびをより効果的に行うには、

何回かプラクティショナーの施術を受け、

間脳の活性率を高め、コツなどを覚えて、

間脳が活性化した身体の状態などを体感してみてください

 

多くの方が、自分で行っているものと全くちがったとおっしゃっています。

 

≪IAMとライオンあくびの違いは?≫

IAMも、ライオンあくびも基本的にやることは同じです。

何が違うのかというと・・・、

家のクリーニングをプロに任せるのか

自分で行うかの違いのようなものになります。

 

間脳活性の階段を一歩一歩登るライオンあくび。

間脳活性のエレベーター、IAM。

自分で自分の体と心を自分自身の姿に!

 

 

 

ライオンあくびは、自分で、自宅で、何の道具も使わずにできる

安心で安全な健康法です。

 

詳細は、下記HPへ。

ライオンあくび体操のIAM