ライオンあくびとは?

「ライオンあくび」とは?

Interbrain Activation Method(IAM)の最大の特徴のひとつが、セルフでもできることです。
IAメソッドを自分で行うのが「ライオンあくび」です。
いつでも、どこでも、誰でも、安全に、最高のセルフケアができるようになるのです。

 

 

基本の動きは、とてもシンプル。
頭を動かしたり、大きく口を開けたり閉じたり。

 

そのシンプルな動きで、

身体のコントロールセンターである「間脳」を元気にしていくことができ、間脳からのエネルギーが身体と心をパワフルに整えていきます。

 

シンプルなだけに、セルフで行う場合は、そのコツをしっかりとつかむことが「間脳」活性のために、とても重要なポイントになります。



「ライオンあくび」という名前には3つの意味が込められています。

1つ目は、ライオンがあくびをするように、大きく口を開ける動作を繰り返すところから来ています。

2つ目は、ライオンが百獣の王と呼ばれるように、究極のセルフケアの王様であるという意味も表しています。

そして、3つ目は、ラジオ体操のように、多くの人が身近な体操として取り組んでいけるよう、親しみのあるネーミングとなっています。

専門のプラクティショナーの誘導で行う「IAメソッド」とセルフで行う「ライオンあくび」は、間脳のエネルギーを高めるという、基本的に同じことを行っていきます。

Interbrain Activation Method(IAM)は、可能性の扉を開いていくメソッドです。
誰にでも無限の可能性があり、自分の可能性に自分自身で主体的に関わっていくのが「ライオンあくび」です。

心身のバランスを整え、自分本来の力を自分で引き出していく「ライオンあくび体操」。
心身ともに健やかで、自分らしく生きていこうとするあなたにとって、「ライオンあくび」は、とてもナチュラルな方法で、最大級のサポートをしてくれるでしょう!

 

 

 

 「あくび(BS)セラピーを受けてみたいが、まずどんなものか知りたい…。」

「本を読んでやっているが、ちゃんとできているかわからない…。」

「興味がある…。」

 

そんな方は、ライオンあくび教室にぜひご参加ください。

 

 

「ライオンあくび」は、あなたの「脳」と「ハート」を目覚めさせていきます。

 

ライオンあくび教室