あくび(BS)セラピーとは?

あくび(BS)セラピーとは、あくびと同じように口を大きく開閉させたり、頭を持ち上げる動作を組み合わせることによって、頭蓋骨の要の骨「蝶形骨」を刺激し、松果体脳幹(間脳)活性化させ、生命エネルギーの流れを回復させる画期的な療法で、身体と心をあなた本来の姿に導いていきます。

 

 ≪脳幹とは?≫
脳の一番奥に位置する最も古くからある脳で、生命の維持や本能を司っていて、心臓の拍動や呼吸などの自律神経系、ホルモンの調節などの内分泌系、免疫系、姿勢や筋肉のコントロールなど、生命を維持するためのコントロールセンターです。

まさに“生きるための脳”=「生命脳」「原始脳」「爬虫類の脳」とも呼ばれていて、自然治癒力の源と言える部分です。
普段は多くの人が、大脳の働きや、消化活動などにエネルギーを奪われていて、脳幹エネルギーが低下した状態にあります。(脳幹本来の働きを100とすると20〜30ぐらい・・・)
  

≪あくび(BS)セラピーによって期待できる効果≫
○自然治癒力が高まる
○重心のバランスが整う

○骨格系・関節の歪みが整う

○筋肉の緊張が緩み、無駄な力みがなくなる

○関節に柔軟性が出る

○内臓機能の活性化

○基礎体温の上昇

○睡眠の質の向上

○疲労感の消失

○食欲の適正化
○精神面の安定(心のバランスが整い、ネガティブ思考からポジティブ思考へ)

 

 

≪あくび(BS)セラピーとライオンあくび≫

 あくび(BS)セラピーを、自宅で一人で簡単にできるのが「ライオンあくび健康法」です。
 

何回かセラピストに施術してもらい脳幹の活性化率を高め、コツや効果的なやり方などを覚えて、脳幹が活性化した身体の状態などを体感していただけるとより効果的です。 

 

私自身、自分で本を読んでやっていたライオンあくびもその効果は確認できてましたが、実際にセラピーを受けた効果とは全くレベルが違っていました。

 

ライオンあくびは、自分で、自宅で、何の道具も使わずにできます。そして安心で安全な健康法です。

 

脳幹活性の階段を一歩一歩登るライオンあくび。

脳幹活性のエレベーター、あくび(BS)セラピー。

自分で自分の体と心を自分自身の姿に!

 

より詳しく知りたい方は、下記HPへ。

あくび(BS)セラピーHP